トゥーラン TSI  ハイライン 試乗 VW

なんだか完璧じゃないですか!
DSC_0066.jpg

もうやばいですね! 最近のVWの走りのクオリティ!
どのモデルに乗っても外さない。

驚きのフラット感、文句無くスムーズで高級です。
これを知ると、同クラスのウィッシュはもちろん、あのストリームやプレマシーでさえ安物にしか感じません。

 

 

●概要

 

ゴルフより20センチ長い3列シートのミニバンですね。
2004年4月の導入ですね。当初1.6FSIと2.0FSI(直噴NA)でした。
2007年4月にマイナー、エンジンは全車1.4リッターTSI、直噴ターボ&スーパーチャージャー、DSGになりました。
2011年1月にマイナー、エンジンは1.4のツインチャージャー&7段DSG1本になりました。

 

 

スタイル★★★★

 

マイナーでスッキリしましたね。
ヘッドライトはアウディ流にLEDが配され高級感が出ました。

フォルムはボクシーな2BOXで、いわゆるワンモーションのミニバンタイプではなく、トラディショナルな感じです。

完成度が高くVWらしく道具感も満点です。
星が一つ足りないのは、芸術点不足ということで。

 

DSC_0070.jpg

↑手前がマイナー前、クロームがちょっとやりすぎ。

 

 

内装★★★★

 

写真はマイナー前のコンフォートラインです。
新型もシートのデザインは同じです。

試乗車はハイラインでアルカンターラ素材で高級感もあります。

ただ、シート形状はどちらのグレードもサイドサポートがしっかり出た形状ですが、特にコンフォートラインのそれは硬く、乗り降りの際に邪魔になりました。
ハイラインの方はまだ柔らかく大丈夫でした。

 

インパネはマイナーでカラーディスプレイとなり、スイッチもクロームリングをあしらったものとなり少しだけ華やかになり、オートライトなどの装備も与えられました。
外観同様洒落っ気はありませんが、しっかりとした作りはこういうジャンルではやっぱり好感が持てます。

 

DSC_0067.jpg

DSC_0068.jpg
↑7席全てに3点式のシートベルトが与えられるのも国産との違いですね。

 

エンジン&ミッション★★★★★

 

もはや名機ですね!1.4TSI、マイナーで遮音が強化されさらに静かになりました。
アイドリングからトップエンドまで振動を感じません。
140psですが、これまた完璧なDSGとのコンビであらゆる場面で気持

ちの良い加速をしてくれます。

DSGは今日もスタートからスムーズで全くショックなく、しかもダイレクトに加速します。
これに乗るとホントCVTが嫌になります。
1.4として驚くべきパワートレインです。
現在、世界中でこれに対抗できるのは1,4ではMiToのマルチエア&TCTぐらいでしょう。

 

 

足回り★★★★☆

 

ここもVWの独壇場ですね。
なんなのでしょうこの恐ろしいまでのフラット感!

走っているのに止まっていると言うか固まっている。

このスタートから始まる圧倒的なフラット感はベンツやBMWでも得られないものです。
☆が足りないのはこの後に乗ったシャランが、さらにしなやかさまで備えていることを知ったからです・・。

 

 

総合評価★★★★☆

趣味性を除けばこのクラスのミニバンとしてもうピカイチです!
ムルティプラやピカソのようなデザインや個性が好きな人を除いて、
全ての人に勧めたいです。

 

特に国産しか知らない人に乗って欲しいです。
これを知ると、少々高くてももう戻れないのではないでしょうか?

 

tu.jpg

 

 VW フォルクスワーゲンにお乗りの方へ試乗オヤジからのお得情報↓
「VW フォルクスワーゲンを高く売る裏ワザ」をまとめてみました!

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険