高速での大型トラックのランデブー走行、どうにかなりませんかね?

高速道路のマナー相変わらずですね!
高速道路
最近、高速道路の流れが遅くなってませんか?
原因の多くは追い越し車線を占拠するトラックだったりします。

2006年9月から3年間の暫定猶予期間が終了し、大型トラック(車両重量8トン以上または最大積載量5トン以上)にはスピードリミッタ-の装着が義務付けられました。

これで、追い越そうにも加速が出来なくて、追い越し車線を延々ランデブー走行しているトラックをよく見かけます。
追い越し車線の前はガラガラに空いているのに、その後ろで乗用車が大渋滞といういつものあの図です。

後ろの状況を考えずに抜く方も抜く方だけど、抜かれる側もちょっと気を使って、スピード緩めて前に入れてやればいいのに!

真横になってから意地を張って延々ランデブーって!!!お互いプロなんだから分かってるはずなんですけどね?

また、97年の道交法改正で左端の車線しか走れなくなったはずのトレーラーが、相変わらず追越車線を走っていることもしばしば目にしますね。

 

リミッターですが、トラック・ドライバーの本音は、
●「同じ区間でも移動時間が長くなっていっそう疲労が溜まる」
●「クルーズコントロールをセットしてトロトロ走ると眠たくなる」
●「スムーズな追い越し&危険回避が出来ない」
といった意見が出ているようです。

 

確かにスピードの出しすぎによる死亡事故につながる大事故は減るかもしれませんが、追い越し時だけでも一時的にリミッターをカットできる機構にするとか、なんとかなりませんかね?
とにかく、大型トラックのドライバーの皆さんはプロなんだから最低限流れを乱すようなことはぜず、マナーだけは守って欲しいですね。

ホント日本の高速道路は“>「世界一高い料金・時代錯誤の低い制限速度(都市部は60キロって誰も守っていない!)・最低のマナー」の3重苦です。

取り締まりもスピード違反ばかりじゃなくて、安全運転義務違反もちゃんと取り締まって欲しいです。

 

追い越し車線を延々後ろも見ないで走っているドライバーは、何より危険ですから、本人のためにもちゃんと捕まえて指導してあげないといけません。
僕なんて高速では前より後ろに注意払ってる時間の方が長いぐらいです。

覆面につけられていないか?とか300キロで迫ってくるスーパーカーは大丈夫か?とか

意外と心配性なんです(>_<)

 

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険