RVR G 試乗 三菱

進まない!

DSC_0222.jpg

このサイズのSUVって街中でも便利なので期待して試乗しました。

雑誌の評価も乗り心地を中心に高かったので楽しみにしていたのですが・・。

  • ● 概要
    初代は91年、2代目は97-02年、先代は、2列シート4人乗りのマルチワゴンでリアドアはスライド式、後席はふたり掛けで、ロングスライドレールが付いているなど、かなりユニークなモデルでした。

    この3代目は10年2月デビューですね。

    アウトランダーをベースに2列シートに下小型SUVです。

    ライバルは日産デュアリス、ホンダ・クロスロードなど、輸入車ではVWティグアンやBMW X1、ルノー・コレオスあたりが似た構成です。

    スタイル★★★
    ベースのアウトランダーより全長は350mm短いです。

    小型SUVでとっつきやすいキャラの筈なおですが、顔はジェットファイター・グリルというコワオモテの感じになっています。

    まあ三菱はスバルともども零戦も作っていましたから意味が無い訳ではないですが・・。

    サイドはウエッジのキャラクターラインが与えられています。

    これがかなり高い位置にあるので、ちょっとずんぐりと不安定な感じになっています。

    全般に直線基調ですが、エンドを丸め欧州車っぽい塊間と力強さも出しています。

    まあフォルティスにも似た先の顔もあって、三菱車らしくガンダムっぽくもなっています。

    最近ローデストというという仕様が追加されましたが、これもいつもの悪趣味なアンちゃん用のエアロ仕様ですから選ぶ理由はありません。
     
    内装★
    カラーが黒だけというのが全てを物語っています。

    遊びに行くクルマなのにデザインにもカラーにもまったく楽しさがありません。

    シートの生地も防水の悪癖でジャージのナイロンみたいな安っぽい素材です。

    オプションの革にいたっては、なんでわざわざこんな事務所のようなデザインなのでしょうか? 

    コクヨのイスでももっとデザインされています。

    三菱には内装デザイナーがいないのでしょうか?

    掛け心地自体は前後ともソフトで悪くないだけに惜しいです。

    ドラポジはステアリングの位置が少し低い感じです。

DSC_0224.jpg

エンジン★

  • エンジンは1.8リッターのMIVECユニット1種類。

    これに、パドルシフトを備えた6段スポーツモードCVTを組み合わせますが、これが酷い! 

    2リッターと共用するためかボア・ストロークは86×77.4といういまどき珍しいショートストロークです。

    これが原因か低速トルクが無くスカスカな感じです。

    音やフィールもざらついていて特に3000以上でうるさくなります。

    それにCVTが最悪です。

    CVTの中でもかなり出来が悪く滑りまくりです。

    もうこれだけでかなり古いクルマに感じてしまいます。

    ヨーロッパには1.6リッターガソリン・5MT車やアイドルストップ機能付き1.8リッター直噴DOHCディーゼルターボ「DiD MIVEC」(150ps、30.6kgm)+6MTなどもあるのに、日本のこのパワートレインは本当に残念です。この部分だけでRVRはまったくお薦めできません。

    足回り★★★
    足回りも残念です。

    低速からフラフラです。

    フラット感が無く終始左右に小さく揺れている感じがします。

    このあたりは静止しているように走るVWトゥーランやティグアンとの大きな違いです。

    また同じ三菱でもデリカD5の方がはるかに落ち着いています。

    フィールの無い電動パワステもマイナスです。

    ただスピードを出すと少し落ち着きます。

    このあたりはアウトランダーのプラットフォームを使っているだけのことはあります。

    乗り心地は確かに悪くありません。

    直接的なショックは上手く逃げています。

    ただ安定性とのバランスなのでなんだかぬるく感じます。

    このFFはアクティブスタビリティコントロールが付かないので4WD仕様の方がいいと思います。

    総評★★
    古いエンジン&CVTと暗い内装が全てです。

    最近のクルマでこれほどアンダーパワーを感じたクルマはちょっと記憶にありません。

    もちろんパワーの絶対値を言っているのではありません。フィールとして遅く感じるのです。

    軽のNAでもセッティングさえ上手ければ、これほどストレスは感じません。

    エンジンの回転ばかり上がって前に進まない。

    昔のトルクの薄い4気筒のクォーター(250ccバイク)みたいです。

    次のマイナーでどうにかクリーンディーゼルを積んで、ダンパーとステアリングをきっちりセットアップして欲しいです。

    三菱なら出来るはずなのですが。

    スペック:全長×全幅×全高=4295×1770×1615mm/ホイールベース=2670mm/車重=1360kg/駆動方式=FF/1.8リッター直4DOHC16バルブ(139ps/6000rpm、17.5kgm/4200rpm)/価格=218万7150円

 

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険