明石海峡大橋 相変わらずガラガラ

世界一の長さと高さ(料金)
明石海峡大橋
ドライブ好きの「試乗オヤジ」はよく淡路島へ行くのですが、やっぱり高いですよね「明石海峡大橋」。

通行料金が高いため(垂水-淡路:方道¥2300)かご覧のように常にガラガラです。

 

四国まで行ったら値下げされたとはいえ、往復1万円ほどかかるわけですから気軽にドライブとは行きませんね。

しかもフェリーだったら約半額ですからそりゃあ多少手間でも急ぎで無ければフェリーを利用したくなります。

それにしても3兆8000億円というこの橋の債務はどうなるのでしょう? 

 

またまた誰も責任を取らずに国民の税金で返していくしかないのでしょうか?

どうせ誰も責任取らないなら、いっそのこと無料にしてはどうでしょう? 

 

そうすれば国民は喜ぶ、しかも橋をどんどん使うから本州側の「垂水」、淡路島、そして四国の観光客が一気に増え活性化する。

するとホテルなど観光収入が増え、税収が増える。
この税収を原資に橋の償却をする。確かこのアイデア、評論家の「竹村健一先生」も力説してました!

 

 明石海峡大橋

インターネットもそうですけど、情報や交通は安くなるほど活性化し、その結果発展するものだと思います。
皆が喜ぶこの政策、いっそのこと「高速道路も全部無料!」なんてガソリン税と一緒に民主党さんやってもらえませんかね?    

明石海峡大橋

 

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険