プリウス 新型 スタイル トヨタ

なんてつまらないスタイル!
purius.jpg

新型プリウスのスタイルですが、皆さんはどう感じましたか?

オヤジはハッキリいって最悪だと思います。

大不況で盛り上がりのないデトロイトショー最大のトピックなんていわれてますが、
写真を見た限りではなんとも退屈なスタイルです。

キープコンセプトそのもの。


革新のプリウスがキープコンセプトでどうする?

フロントはずんぐりのヴィッツみたいなボンネットですし、サイドもリアも先代そのもののイメージで、新旧並んでも一見で新型と見分けがつかないのではないでしょうか?

初代のあの素晴らしいスタイルと志はどこへいったのでしょう?
初代は従来のトヨタのマーケティングから外れたところにあったため、キャビンを大きくとった理想的なセダンに仕上がっていました。

クリーンでコンセプトカーのようにデザイナーの理想をそのまま形にしたかのようなスタイリングは、
世界初のハイブリットというメカニズムとともにスタイリングでも世界に誇れる日本車でした。shodai.jpg

2代目も今となってはこれに比べれば遥かにましでした。
空力とスペース効率を重視しガラリとデザインを変えました。しかもこれまた従来のトヨタのラインにない、つまり大衆に媚びないスタイルでした。
2daime.jpg

で、この3代目を見るとすっかり媚びちゃってます。「プリウス」の名前に!
プリウスのようなクルマはフルチェンジの度に最新のデザインで挑戦しなくてはいけません。
中身はせっかくグッと新しくなっているのに、スタイルからはまったくそのイメージが伝わりません。

世界が注目するクルマだけにまったく残念です。日本車のデザインレベルの低さをまたまた世界中にPRしてしまいました。

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険