ラクティス G トヨタ 試乗

便利で手ごたえのある小型車
rakutexisu.jpg
ラッシュを見に行ったのですが試乗車が無かったためほぼ同じサイズのラクティスに乗ってみました。

トヨタのこのクラスはポルテやラウムなど、似たような物が多いですね。

このどうにも非効率で無駄に思える多品種少量生産は大丈夫なのでしょうか?

昨今の不況で過大な設備投資による営業赤字が問題になっていますが、
次ぎのモデルチェンジでこのうちいくつのモデルの名が残るのでしょうか?

●概要

2005年デビュー。

1999年に登場したファンカーゴの後継ですね。

その実用性の高さからブランニューモデルにもかかわらず、登場するなり好調なセールを記録したモデルです。
開発陣は走りも重視したということで名前は「Runner with Activity and Space」の頭文字をとったものということです。

200905115.jpg

スタイル★★★☆

ファンカーゴほどにアーティステックではありませんが、それなりに見所のあるスタイルです。
モノフォルムでエスティマの前半分を切り取ったようなスタイルは一見新鮮です。

ただサイドやリアはさほどひねりもなく古くなるも早そうです。

内装★★★★

内装もトヨタとしてはゴテゴテしてなく且つ質感もあるというものです。

素材もグレードによってはなかなかセンスのいいモノが選ばれていて、これまたトヨタにしては!
このサイズにして最大級のスペースが与えられているのも高ポイントです。

200905114.jpg

エンジン★★★

1.3と1.5ですが試乗したGは1.5&CVTにステアリングパドルも付いていてなかなか楽しめました。
回すと煩くなるのが難ですが動力性能は十分です。

足回り★★★★

走りにこだわったと言うだけあって、トヨタ車としては法外に充実しています。

背の高い割にしっかり感もあり、飛ばしても不安はありません。その割に乗り心地もスムーズで、素直だが心もとなかったファンカーゴを思うと別物のスポーティーさです。

200905113.jpg

総合評価★★★★

小さいボディの割りに広い室内、そこそこ楽しく手応えのある走り、パドルシフトやパノラマルーフも魅力的です。商品的魅力に富み、そこそこ売れるのも分かります。

モデル末期ですが、なかなか骨太のモデルです。
小型SUVのラッシュ、男性向けのラクティス、
すると女性向けでどちらも便利なスライドドアを備えるポルテとラウムは統合されるのでしょうか?

高額査定を知りたい時は●●●買取査定が参考になります。

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険