ニュー?マークX トヨタ

いつの時代のクルマだ?
200910204.jpg
トヨタからマークXが出ましたが、写真で見る限り「まだやってるの?」って感じですね。
超保守の日本国民でさえ自民にNOを突きつけたのに、トヨタだけはまだ政権交代しないみたいです。
とにかくニューモデルのワクワク感がまったくない!

CMキャラクターの佐藤浩市の方が完全に存在感があります。
役者が上です。

オヤジがトヨタの株主だったら村上ファンドの世彰氏ばりに怒りますね!
「F1どうこう言う前にこんなクルマ、開発費の無駄だ!」と。

我々クルマ好きたるもの大抵のニューモデルには心が踊るものです。ところがこのマークX、どこから見てもまったくときめかないですね。
完全にオバサン化してます。
そこそこ高級クラブに行って「新人さん付けます」なんて言われて期待してたら、数年前に田舎から出てきて店かなり渡り歩いてます。

みたいな子だった時のがっかり感というか、とにかく萎えてしまいます。

200910202.jpg
特に内装のデザインなんて悲しくなります。
ベージュのモケットシート&テカテカ・プラスチックのウッドパネルなんて、何代前のマークⅡ?そのままかよって思うほどです。なんで「ミラーボール&もこもこのバーガンディカラーのソファー」の時から時代が止まっちゃってるんでしょう?
まあ駄目ならまた名前を代えればいいとでも思っているんですかね?
トヨタのセダンはマークⅡもコロナもカリーナもビスタもプログレもウィンダムもみんな死んでいきました。
マークXも次は完全に無いですね!

マークXの高額査定ならこちらが参考になります。

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険