セレナ G プロパイロット 日産 試乗 nissan serena

もっと使いたい!

img_1614

久々に日産の意欲作ですね。
まあ、セレナはいまや販売台数で言えば日産の看板車種ですから力が入るのも当然でしょうけど。

それにしてもこのところ日産車で乗りたいなと思ったクルマがまるで無かったですから久々の日産車です。

注目はなんといっても自動運転制御装置「プロパイロット」です。既にテスラやアウディ、メルセデス、ボルボなどで採用例のあるステアリング制御ですね。

ミニバンから採用されたというのがなんとも日本らしいところですが、それはそれでいいです。

img_1613

スタイルはやっとまともになりました。

まともと言うかデザインされている事が分かるレベルになったという事です。

 

それはサイドビューに顕著なのですが、ファミリーカーらしく大きく開放的なグラスエリアが与えています。

シンプル真面構成ですが、リアを跳ね上げる事によってアクセントを得ています。

サイズの制約で平坦にならざるおえないサイドの表情にどうにか色を与えています。

 

フロントの2段のライトは相変わらずいかついですが、どこかルノーのミニバンにも見えるのはアライアンスの効果でしょうか。

またAピラーがブラックアウトされていて、サイドから見た時にルーフが浮いて見えるようなデザインになっているのも面白いですね・・。

 

img_1615

 

残念なのはエンジンです。

パワーユニットは自然吸気の2リッター直4エンジンで、トランスミッションはCVTです。
日産独自のマイルドハイブリッド「S-ハイブリッド」です。

エンジンは型式こそ同じものの中身は新作でパワーも150PSに上がりましたがフィールは変わりません。

NAでトルクは足りませんしCVTも盛大に滑ります。

音も遮音がいいだけにパーシャル時の静かさと加速をした時のギャップが大きくなおさら印象を悪くします。

ステップワゴンのダウンサイジングターボの力強さやトヨタのフルハイブリッドのような燃費の良さもありません。

以下、エンジン・足回りなど、気になる詳細は有料版メルマガ(まぐまぐ)で!^^

 

日産セレナを高値で売りたい時はこちらが参考になります。

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険