スマート クーペ グラスルーフ 2002年 試乗 smart coupe

エコ時代のセカンドカーに
smart
※注:最新の価格と在庫状況はお電話でご確認下さい。06-6745-3054

 

 

珍しい限定カラー(エコーメタリックブルー)のスマートがありました。
しかも、女性ワンオーナーの禁煙車です。ちょっと乗せてもらいました。
ガソリン高騰の折、小さくてエコなクルマがカッコイイ時代です。
でも、「流石に軽自動車はちょっと」と言う方には今はコレしかないでしょう!
スマートは新型も出ましたが、少し大きくなった上、スタイルも内装も普通になってしまって面白くないですね!


グッと張り出したリアフェンダーと奇抜な内装こそ、スマートのキュート・ポイントだったのですから。

ですから、今こそあえての初代スマートなのです!

 

smart
↑このリアの張り出しが初代のポイントです。

 

●概要

 

全長2.6m、幅1.5mの2人乗り、97年のフランクフルトでデビューですね。
スウォッチとベンツの共同事業
でしたが、スウォッチはすぐに撤退してしまいました。まあその若々しいセンスで貢献したのでしょう。

日本では2000年に「クーペ」(現フォーツー)が入り、それをスリム化し軽規格とした「K」2001年10月発売されました。

 

2003年には「ロードスター」「ロードスタークーペ」、2004年には5人乗りの「フォーフォー」等の派生モデルもありました。

 

 

スタイル★★★★★

 

11年前のデビューが信じられないほど斬新ですね。このスタイルがスマートを唯一無二のマイクロカーにしている根源です。

最近デビューした2代目より遥かにいいと思います。
大体どのクルマも2代目はキープコンセプトで初代の純潔性を失ってしまうものですね。
ホンダのシティやトウディもそうして消えて行きました。

 

smart
↑内装のポップなセンスもスマートならではですね。

 

内装★★★★★

 

内装も初代の方が遥かにいいですね。

特にインパネは全然面白くない物になりましたから、それだけで初代を選ぶと言うのもアリかと思います。

ちなみに軽規格の「K」は、初代でもかなりコストダウンされていて、シートの柄や素材が違いますから、多少の税金を払っても、せっかくスマートに乗るならこっちでしょ?

 

smart
↑走行23852キロ。お医者様の奥様の買い物用のセカンドカーとして使われていたクルマです。

 

 

エンジン★★

 

ここがスマートのウィークポイントです。よく出来た最近の国産の軽と比べると燃費もパワーもATも時代を感じさせます。

それでもレイアウトは、あの911と同じ!リアエンジン・リアドライブです。
スペックは、598cc3気筒、ターボで、軽量がポイントのオールアルミユニットです。
インタークーラー付きで、55ps&8.2kgm。
スロットルを踏み込めば一時的にブーストアップがかかり、2500から4000rpmでは、9.0kgmまでトルクアップします。

シフトは6速のシーケンシャル、ATモードでタイムラグが大きいのが欠点ですが、積極的にマニュアルシフトしてやりましょう。

 

smart
↑これも「K」では145&スチールにダウンされますから、クーペのスタイル上のポイントです。

 

足回り★★★★

 

2001年から、FサスのスプリングがFRP製の横置きリーフからコイルに変更され、硬く、ヒョコヒョコした走りも、随分と普通のクルマっぽくなりました。同時にキャスター角も増して直進性もアップしています。

とにかく、抜群のボディ剛性と足回りの剛性感、それによる直進性の確かさは国産軽とは全く違う世界です。

 

スマートはエンジンよりもこのハンドリングのしっかり感に外車を感じられるでしょう。

また「K」と比べトレッド、タイヤサイズとも違いますから、リアが踏ん張るのも特徴ですね。

もちろんパワーがパワーですから、911のようにパワーオーバーステアに持ち込むのは無理ですが・・。

 

smart
↑この奇抜なインパネも新型では普通になってしまっているので初代のポイントです! ナビは付きません。

 

smart
↑「K」では付かない豪華?装備も付いています。

 

smart
↑意外と荷物が積めます。スーパーにちょっとお買い物といった使い方にはちょうどいいですね。

 

smart
↑RRレイアウトにオルガンペダルとくれば正に911のセカンドカーです!

 

 

総合評価★★★★

 

今はもう無き純血性を誇る初代の、それも適度に熟成の進んだ2002年12月モデルです。
78万ですから軽自動車以下の価格で、

軽では決して味わえないクラスレスな雰囲気と性能を堪能できます。
加えてこのサイズでEクラスに匹敵する衝突安全性が与えられたボディもスマートの特徴ですね。

クラッシャブルゾーンを確保するためのRRでもあるわけです。

 

奥様にも安心して買い物に行ってもらえるわけです。
そのデザインもさることながらやっぱり小型車にとって一番気になるのは安全性ですね。

何よりその圧倒的な小ささは体にモビルスーツを纏うような乗車感です。

その独特の感覚が楽しくて・・。

 

また着座位置の高さ、視界の良さ、運転のしやすさ、駐車のしやすさ・・。
つまり、こうしたファクターがちょっとそこまでの時に気軽に自転車使い出来てしまう要素でもあります。

こうした要素こそセカンドカーのポイントですね。
加えてスマートは「楽しさ、センスの良さ」も持っているわけですから・・。

初代スマートは、やはり今もって価値あるクルマだと思うのです。

 

ちなみにこのクルマは大阪のキョーワモータースTEL 06-6745-3054にありました。2008/8月

 

★メルセデスベンツにお乗りの方へ試乗オヤジからのお得情報↓
「メルセデスベンツを高く売る裏ワザ」をまとめてみました!

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険