C6 C4 C2 シトロエン チョイ乗りです

C6の本領は飛ばさないと分からない?

シトロエン C6
ここ3日ほど取材が立て込んで? 

ブログをサボっていたらランキングはあっというまにアンダー100位です

そこで小ねたをチョッと。
C6のバンク走行&C4、C2の市街地チョイ乗りです。
 
C6は市街地も少し走りましたが、このクルマは高速を2,3時間走らないと本当の良さというか真価は分からないですね。
シトロエンの染み入るような高速ロングロング走行はチョイ乗りでは染みません。

 

トレッドの当たりは意外にコツコツ固いし、エンジンもスムーズになりすぎてトルク感スカスカです。

本国の2,2のディーゼル&マニュアル仕様に乗ってみたいなあ。 
バンク走行ではフロアのソリッド感が微かに感じられましたが・・・

 

シトロエン C2

C2は1,4VTR・ATです。これも1,6のVTS・MTといきたいところですね。
C6から乗り換えると、この1,4でもサスはビシバシ硬いですが、意外や爽やかですね。

小さなボディとビビットなステアリングは七難隠す? 細かなことはどうでも良くなりますね。

シトロエン C4ピカソ
C4ピカソです。
C4は今回セダンの2,0にしか乗れませんでしたが、いよいよ熟成期に入ったかこれが一番印象が良かったですね。
C6よりも当たりの優しい金属バネはチョイ乗りで真価を発揮します。フラットで交差点ではロールも少なく、着座位置高く視界もいいのでとてもラクで楽しいですね。

 

 

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険