ゴルフ トゥーラン TSI コンフォートライン VW 試乗

ちょっと中途半端かな

IMG_0423

 

新型は今年の1月12日にゴルフより約3年遅れで「MQB」プラットフォームを採用した2代目にフルモデルチェンジされました。

初代はゴルフ以上のスペースで高い実用性を誇りましたが、その分というか背の高い分、足回りを引き締める必要があり、乗り心地は少し固めでした。

 

まあ、個人的にはすっきり爽快な乗り味で悪くないと思っていたのですが、35mmの全幅の拡大と新しいプラットフォームでどう変わったのでしょうか?

 

内装も外観同様にダッシュボードなど水平基調でワイド感が演出されています。
このあたりはパサートほどでは無いですが最近のVWのブームなのでしょう。

 

ピアノブラックのパネルやステアリングのアクセントも品質感を高めています。

 

IMG_0425

 

足のアタリはハイラインでも柔らかいですね。
このあたりは先代との違いです。

しかしコーナーでも粘ります。
姿勢変化も少なくフラットライドな印象は新型の美点です。

 

縦横比の関係もあってゴルフやパサートほどにバランスポイントは高くありませんが、この手のクルマとしてはなかなかいい落としどころと感じます。

 

 

IMG_0431

 

ただシャランを知るものとしては快適性というか味のようなものはもう一つ薄く感じます・・。

 

以下、エンジン・足回りなど、気になる詳細は有料版メルマガ(まぐまぐ)で!^^

 

ゴルフの高額査定ならこちらが参考になります。

↓↓↓もっと詳しいクルマ買取テクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車一括査定
 

↓↓↓もっと詳しい中古車を探すテクニックを知りたかったら↓↓↓
中古車購入

↓↓↓もっと詳しい自動車保険を安くするテクニックを知りたかったら↓↓↓
自動車保険